揺れ日記

熊本地震で被災。行政からも何の支援も無く一人で自費で県外避難転居しました。

2年ぶりの

約2年ぶりに東京に来ている。飛行機が取れなかったり何やらでゆっくり出来ないのが残念だけども。

地震のあとから泊まりでどこかに行くというのが出来なくなっていたのだけど、年末思い切って短いながらも1泊したら大丈夫だったので1泊ならいいのかもしれない。

 

地震の1ヶ月前にこだまさんと爪切男さんのイベントに参加するため東京に行った。

初めて行く阿佐ヶ谷で緊張していて、でも楽しい時間で避難所やきつい生活の中でその事を何度となく思い出していた。

 

今回はこだまさんと爪切男さんが同時に本を出版したというのでイベント開催となった。

チケット取れないだろうなあ…と思いつつPCとスマホの二刀流で盤石の体制で挑んだらあっさり取れた。

こだまさんの著作の中に巻き込まれている話があるけれど、私も巻き込まれていきつつあるようだ。

 

前回引率してくれた友人ベルク郎さんが今回チケットが取れなかった…と聞き

しまった2枚取っとくんだったと後悔していたら行けなくなった方から譲ってもらえたとの事でヤッタ!となる。

こだまさんの古い友人であるベルク郎さん、やっぱりしっかりと巻き込まれている。

前回お土産をちゃんと準備していなかったので今回は少しずつ時間をかけてあちこちで購入してきた。

まるで孫のためにあれこれ買ってるばあちゃんのようだ。

 

無事またベルク郎さんと合流し、会場へ。

2年前も会場前は行列になっていたけれど今回は列が長くなっていたし、客層も前回とは違っていた感じがする。

 

こだまさんは顏出しNGなのだけどまさか般若で登場するとは思いつかなかった。

くまモンの被り物を探して送ろうかとか考えていたけど、無用だった。

似合ってるし般若の面のせいでストローが口にささらず思わず手伝いたくなってしまったけれど、そういうところもこだまさんらしくてかわいい。

 

前回爪さんのお母さんのメールで爆笑してしまったのだけど、今回もラインのメッセージで超爆笑してしまった。

マンハッタン。

九州の人民なのでマンハッタンというとドーナツ状の菓子パンが浮かぶ。

マンハッタンの続きが読みたい。

 

お二人で共通しているのがメルマガとかライターとか「書く仕事」をしていたという点。

だから本になるような話を書けたのかなあとぼんやり考えていた。

 

 

イベントではここでしか聞けない話や執筆中の話も聞けて久々に笑った。

 

 

地震のあとから楽しいことを素直に楽しいと感じられなくなってて、毎日誰とも話さず親しい友人もいない中で孤独に過ごしていて、気持ちがかなり荒みきってノイローゼ気味になっていたのだけど、一緒にイベントに行ってくれたり、こだまさんや爪さんが好きで共に過ごす人々がいることに気づき感謝している。

 

お二人にお土産渡せないかも、と思っていたけど最後に無事渡せて良かった。

このイベントのためだけの東京行きで他に何処も観光しておらず、もう羽田で帰りの飛行機を待っているのだけども、

次は品川神社に行ってそこからの景色を眺めてみたい。