読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

揺れ日記

熊本地震で被災、その後について書いています。

5月16日~31日 毎日続く余震

引っ越しを終え、宿舎暮らしも徐々に慣れてきた。

仕事も休まないで済む・・・と思いきや転居先の鍵受け取り、

熊本と転居先の県でそれぞれ転居手続きをしなくてはならない。

 

転居先のマンションは初期費用がほとんど不要だったが、掃除がされておらず

ほこりまみれで汚れているし洗面所は髪の毛で詰まったままだ。

大々的に数回に分けて自分で掃除をしなくてはならない。

 

あとは宿舎の月々支払いのために銀行通帳を新たに作らねばならないし

(なんで銀行も役所も平日しか開いてないんだ~)とひとりイラつく。

 

転居先で使う冷蔵庫・洗濯機、今までのは10年以上使っており、古くなっていたところに地震で傷が入ったりしたので思い切って買い替えすることにした。

それも選んで買わねばならない。

 

交通費や引っ越し、転居に伴う出費で、お金がじゃんじゃん減っていく。

義援金とか金銭的な支援は全くない。すべて自腹だ。

 

そのほかにもこまごまとした用事と仕事もあって毎日くたくただ。

追い打ちをかけるように毎日毎日余震は続く。

 

「揺れない日」は無く、「揺れる」ことが日常となっている。

おかしいけれども。

 

相変わらず被害の大小に限らず車中泊も、テント暮らしも、無くならない。

避難所の食事はレンチン御飯と缶詰のみ、だったりする。

こんな食事ばかりでは先のことも考えられない。

どうにかならないのか、と思うばかりだ。私自身に余裕が全くない

 

このバタバタの全てが終わったら、きっと寝込むな・・・

しかし寝込んでる暇はない。転職活動をしなければならないのだ。

ああ、いつになったら安心して過ごせるんだろう。

そう思いながら仕事を終え熊本から転居先へ向かう高速バスに乗る。