揺れ日記

熊本地震で被災。行政からも何の支援も無く一人で自費で県外避難転居しました。

4月30日 また熊本へ

宿舎に一時的に入居が出来ることになったので今の住まいを退去することにした。

 
マンションのオーナーは前震の際に避難してしまい、本震後の補修、ゴミ、ライフライン復旧、住民の安否などの諸々は放ったらかし。
管理会社もオーナーの許可が取れないので修理出来ないと言っている。
震災時で非常時だからいいはずなのに?
一番動かなくてはならない人が放棄していたため、テナントの店主が文句を言いつつも、いろいろと交渉してくれたり、水汲みしてくれたりしていたのだ。
 
また地震が来た時にそんなマンションにはいたくないし、オーナーや管理会社の態度に辟易していたし、水もガスも出なくて生活出来ない事から県外避難転居と退職まで宿舎暮らしとしたのだ。

しかし、引っ越し業者がなかなかつかまらず、
やっと明日見積と日程決め依頼となったためまた熊本に戻る。
 
高速バス車内はボランティアらしき人と、私のように避難や移住先を探しに来たらしき人で混んでいる。
皆、荷物が多い。
 
バス車内でまた爆睡。隣のおばちゃんと少し話す。私と同じく地震避難。
 
家に着いて、また水汲み。
もうずっと疲れが取れない。ねばりついた疲れがどんどん上塗りされて年輪みたいになっているようだ。
 
前よりは小さくなったが、揺れはまだまだ続いている。
マンションにいるとギシギシミシミシの音も揺れも酷くなりだしてるし、正直怖い。
 
転居先の住まいを決めた旨の連絡をしていたので、申込書をメールで送ってもらい、記入して返送。
シャワーを使いに職場へ行く。
帰りに職場近くのコインランドリーを探してみたら何と洗濯のみで700円とか1300円!
地震後に料金変えたかも…?
 
マンションに着き、また外の水道で地道に手洗い洗濯する。直に地面に流しているから洗剤は使えない。
確か前に住んでたエリアにコインランドリーがあったな、営業してるか確認しなくては、と思った。
 
 
広告を非表示にする